親から住宅資金をもらったときの手続き

・贈与税をゼロにする方法もある
 マイホーム購入に際しては、親などから資金を受けて頭金にするケースが多いものです。通常、お金や資産をもらえば贈与税がかかってきます。
 入居後、しばらくすると税務署から「買入れられた資産の買入れ価額などについてのお尋ね」という文書が送られてきます。文書の内容は、収入や物件価格、取得代金の調達方法、支払い方法などになっていますが、これは贈与や所得隠しを明らかにするために税務署が行なう調査方法です。

男女

 事実をそのまま記入して税務署に返送すればよいのですが、贈与を受けた場合、贈与税がかかってきます。しかし、住宅取得資金としての贈与には特例措置があり、550万円までは無税になります。また、550万円を超えた部分に対しても大幅に軽減されます。
 しかし、適用されるための条件もあります。また、適用されるためには贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までに居住地の税務署に贈与税の申告をすることになります。
 贈与税対策としては、たとえば親からお金をもらったのではなく、借りたとする方法があります。ただし、借入契約書を作成して月々返済していることを証明する必要があります。銀行振込を利用すれば証明するのに便利です。また、「共有名義」にし、取得代金の出資割合に応じた持ち分で共有登記にすれば、贈与税はかかってきません。

家と電卓

<「繰り上げ返済」でローンの負担を軽減する>
・口ーンの期間を短くするか、毎月返済額を少なくするか
 住宅ローンは長く重い支払いが続きます。最長返済期間は35年に及びます。60歳定年、65歳からの年金支給を考えれば、遅くともそれまでに完済したいものです。しかし、現実的には無理があります。たとえば35歳で35年間の住宅ローンを組めば、完済するのが70歳ですから、定年後にまでローンの支払いを残すことになってしまいます。
 20年返済で組めばよいのでしょうが、それでは毎月の返済額が大きくなってしまい、とても支払いが続きません。そこで毎月の生活費の中の余裕金からゴツゴツと貯蓄をして、ローンの早期返済に回す人が増えています。そうすることで、返済期間を短縮することができるからです。これを「一部繰り上げ返済」といいます。
 繰り上げ返済のルールは金融機関によって異なります。一度に返済する金額は、公庫は100万円以上、民間ローンは50万円以上で、事前に申し込みを行ないます。
 繰り上げ返済には「期間短縮型」と「毎月返済額軽減型」の2つのタイプがあります。もちろん併用することも可能です。返済額の残高が多く、返済期間が長く残っているほど繰り上げ返済の効果は大きくなります。つまり早期に繰り上げ返済をすることがコツになります。
 なお、期間短縮型と毎月返済額軽減型では、期間を短縮させるほうが有利になります。


兵庫県への移住をお考えの方,神戸市西区はいかがですか? 若い方にうれしい6万円以下で入居可能なリーズナブルな中古マンションから,和と室の両方を備えた4LDKの広々新築一戸建てなど,ファミリーにピッタリの不動産物件がそろっていますよ。神戸市西区のお得な不動産情報をぜひ調べてみてください。

はりま勝原は,兵庫県姫路市にあり人口は16663人のエリアになっております。兵庫県の中でも有数のベットタウンとなっており,世界遺産でもある姫路城がああります。また、交通網はかなり整備され,大変住やすい地域となっているのも特徴的です。兵庫県で賃貸を探して,悩んでいる方は,ぜひはりま勝原を候補にいれ,考えてみてはいかがでしょうか?
はりま勝浦は,姫路に位置していることから,通勤時や遠方のおでかけの際には大変便利な地域となっております。大阪や淡路島や京都といった他県の観光地へ行く際などもアクセスしやすく動きやす所です。
教育面でも充実しており,公共教育も整っており,子育てをする際も便利な場所ですよ。あなたにあった姫路の賃貸を探してみてください。

せっかく東京で生活するなら,思い切り都心で一人暮らしを始めたくありませんか?そんな方におすすめなのが,流行の最先端,渋谷区でのお部屋探しです。私も渋谷区で賃貸物件を借りて暮らしているのですが,表参道エリアのおしゃれなショップも気軽にいけるので,刺激的な毎日を送っています!駅構内にはスーパーがあったり,大きなクリニックもあったりと,日用品の買い物も不便に感じることはありません。交通も便利なので,地方へのアクセスがしやすいのも魅力のひとつですね。おしゃれが好きな方にとってはこれほど魅力的な街はありません!皆さんもぜひ,渋谷区の賃貸物件に住んで,刺激的な東京ライフを過ごしてみませんか?ぜひ1度ご検討ください!表参道エリアで賃貸探しをすれば素敵なお部屋が見つかると思いますよ!